好きな仕事を思う存分
学んで成長できる

東京都塗装高等技術専門校

塗装の業界で一人前になるには、技術と技能を身につけていく必要があります。そこで、職人や営業、経営者など塗装業界に関わるすべての人のために開校されたのが、「東京都塗装高等技術専門校」。 その授業風景をご紹介します。

 

渋谷区鴬谷町にある、「東京都塗装高等技術専門校」。設立1957年という歴史を持つ伝統ある技術専門校です。2年間のカリキュラムをもとに定員50名で、塗装業界に入って間もない若手を中心に、熱心に塗装に関する技術や知識を学んでいます。

塗装の仕事をする上で大事な作業のひとつに、正しい積算方法にもとづく見積りの作り方があります。実際に塗装が必要な建物の面積は図面どおりとは限りません。そのため、図面を読み取りつつ、現場でも計測して正確な塗布量や使用量を割り出す作業が必要になるのです。

生徒の一人は「専門校で見積りの作成方法を学べてよかった。現場で役立ちます。ここで学んだ知識を活かして、管理者をめざしたい」と楽しそうに語ります。

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

スキルや知識を学べるだけでなく、大切な仲間とも出会えました!

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

積算やデザイン、安全衛生などの座学に加え、もちろん、実技もしっかり学びます。授業風景を見学したときは、卒業制作の真っ最中。誰もが真剣な表情で木の板を丁寧に塗装する作業に取り組んでいました。

「卒業試験はここで学んだことの集大成。現場に必要な技術を勉強できました」とスキルアップを感じた生徒がいれば、「塗装の仕事に自信がなかったけど、ここで勉強したことで自信がつきました」と頼り甲斐のあるコメントを寄せた生徒も。

東京都塗装高等技術専門校に通うのは、職人をめざす人だけではありません。塗装の仕事には、営業や管理する人も不可欠。その人たちも専門校でスキルと知識を習得しています。

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

塗装を極めて、社長になりたい。
がんばります!

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

現場管理技士として働く生徒に聞きました。
「現場管理技士として仕事をしています。塗装の仕事をスムーズに進めるためにも、塗装の仕事の流れを知らないといけません。実際、自分でやってみて、想像したのと違うことがたくさんあってビックリしました。ここで学んだことは、管理する立場の者としてとても役立ちます」。

塗装業界に関わる、さまざまな立場の若手が一堂に集い、塗装のスキルを磨く東京都塗装高等技術専門校。生徒全員に共通しているのは、この仕事が好きだという思いです。「塗装の仕事が大好き。自分が塗ることで建物が変化するのが楽しいんですよ」と、生徒の一人は、少し恥ずかしそうに塗装の仕事の魅力を語りました。

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

技術を極めれば、塗装でさまざまな表現が可能に。

東京都塗装高等技術専門校 学校紹介

東京都塗装高等技術専門校は、東京都塗装工業協同組合が運営しています。
詳しくは http://www.paint.jp/

東京都塗装高等技術専門校

塗装業界の未来を担う人材に

キャリアアップに役立つ資格

塗装業界でキャリアアップをめざすなら取っておきたい資格

Back to top